マリーこけし

マリーこけし

ディズニーのマリーが卯三郎こけしとなって登場です。

かわいらしい猫が見事にこけし作品として落とし込まれています。

新品はもっと白かったですが、経年変化でやや茶色がかっていますので、差し引いてもらえればと思います。

マリーこけし

特徴的なリボンですが、頭と首にそれぞれきちんとついています。

マリーこけし マリーこけし マリーこけし

頭のリボンはミニーこけしが頭に着けているものと同じ形状。マリーのはピンク色。

マリーこけし

背中のリボンはキティこけしで用いられたものと同じ形をしています。こちらもカラーリング違いではあります。

マリーこけし

他にも何枚か。

マリーこけし

マリーは比較的みかけますが、一体どの作品に出ていたのか全く知らないままきましたが、調べてみると1970年代公開の『おしゃれキャット』という映画に出ていたようです。そして主人公ではなかったことに驚き。日本で認知が広がったのも2000年代のことのようで、大変勉強になりました。

マリーこけし マリーこけし

以上、マリーこけしのご紹介でした。

元が白猫のキャラなので、経年で色が変わってしまうのはやや残念なところでした。ただ、造形自体は大変かわいいですし、ファンの方ならずとも価値のあるものではと思います。