VARIARTS 029

VARIARTS_029

ドラえもん生誕100年前を記念して2012年より発売されているラナのVARIARTSのシリーズより、ナンバー029のご紹介です。

VARIARTSは、一部を除いて基本的に造形が共通で,ボディに立体印刷しているのが特徴です。

029は、藤子・F・不二雄先生の生誕80周年を記念したモデルになっており、ドラえもんがベレー帽をかぶっています。四次元ポケットからはGペンが飛び出ていて、これらはマンガ家風のドラえもんでよく用いられるアイテムですね。ボディはラメ入りのクリアブルーになっており、そのブルーもグラデーションがかかっていて、非常にきれいです。

VARIARTS_029

顔やボディ、手足の白い部分はパールホワイトになっていて、光沢があります。

VARIARTS_029 VARIARTS_029 VARIARTS_029 VARIARTS_029

VARIARTSのロゴとドラえもん誕生100年前のロゴ。

VARIARTS_029

4次元ポケットから飛び出ているのはGペン。

VARIARTS_029

頭の帽子、立体ではなく印刷なのでわかりにくいですが、上を見ると、帽子の突起が描かれており、ベレー帽だと認識できます。

VARIARTS_029

背中には『藤子・F・不二雄 生誕80周年』のロゴ。

VARIARTS_029

頭と手を動かすことができます。

VARIARTS_029

他にも何枚か。

VARIARTS_029 VARIARTS_029 VARIARTS_029

以上、VARIARTS 029のご紹介でした。

藤子・F・不二雄先生の生誕80周年記念モデルですので、ボディもクリアラメになっていてスペシャル感がありました。ドラえもん自体はオーソドックスなデザインになっていて、VARIARTSの中では少数派ですが、やはり通常のドラえもんは安定した魅力で、記念モデルとして順当なところでした。