VARIARTS 021

VARIARTS_021

ドラえもん生誕100年前を記念して2012年より発売されているラナのVARIARTSのシリーズより、ナンバー021のご紹介です。

VARIARTSは、一部を除いて基本的に造形が共通で,ボディに立体印刷しているのが特徴です。

021は、2013年月に発売され、夏ということでスイカモチーフのドラえもんとなっています。VARIARTSならではで細かいところまで凝ったデザインになっているので、見ていきたいと思います。

VARIARTS_021

正面。

通常のドラえもんで青い部分はスイカ模様になっているのが特徴です。ドラえもんの白い部分はうっすら緑がかっていて、スイカの皮の表面を剥いた時のような色になっています。

口や鼻下の線などは手書き風。

頭のリボン周囲もきちんと印刷されています。四次元ポケットはスイカの断面になっているのも目立ちます。

さらによく見ると、目がスイカの種になっていて、徹底してスイカです。

VARIARTS_021 VARIARTS_021 VARIARTS_021 VARIARTS_021

VARIARTSのロゴとドラえもん誕生100年前のロゴ。

VARIARTS_021

頭と手を動かすことができます。

VARIARTS_021

頭頂部にはスイカのヘタも描かれています。

VARIARTS_021

他にも何枚か。

VARIARTS_021 VARIARTS_021 VARIARTS_021

以上、VARIARTS 021のご紹介でした。

スイカモチーフのドラえもんということで、夏らしい商品でしたが、VARIARTSでしかできないような表現という印象で、新しさを感じるものでした。こういった斬新な表現を手軽に手に入れることができるのも立体印刷ならではではないでしょうか。