ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1

004 石ころ帽子

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子

2014年9月にラナから発売されましたドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1より004 石ころ帽子のご紹介です。

このシリーズはそれぞれ違ったひみつ道具とともにドラえもんが立体化されるシリーズで、100体を10回にわけ1セット10体の完全受注生産でリリースされています。今回はそのセット1より石ころ帽子を被ったドラえもんです。

石ころ帽子はそれを被ることで石ころのように人から気に留められなくなるという道具でした。石ころみたいどころか、完全に存在が認識されなくなるので、透明マントの上位互換になっています(wikipediaによると厳密な効果についてはいくつかの設定があるようですが)。「のび太の魔界大冒険」などの大長編でもしばしば登場するので、やはりメジャな道具の1つと思われます。

元はドラえもん100体のイベントで展示された実物大サイズのドラえもんがベースです(ドラえもん100体のイベントについては、001 アンキパンに少し書きましたので、そちらをご参考ください)

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子

口元の塗装がわずかに怪しいですが、タケコプターほどではなく、これくらいなら許容範囲です。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子

石ころ帽子。

短編「石ころぼうし」で登場した時はのび太でも小さめのサイズでしたが、今回はドラえもんでも被れるサイズのようです。

石ころ帽子はマンガでは黒ゴマプリンみたいな外見だったのですが、このフィギュアでは黒い斑点にも大小がついていて、質感が向上しています。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子

底には『ドラえもん100展』のロゴも入っています。

他にも何枚か。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_004_石ころ帽子

以上、ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1 004 石ころ帽子のご紹介でした。

全体としては塗り分けもしっかりされており、良好な仕上がりであると感じました。そして、石ころ帽子のリアリティある質感にも好印象でした。石ころ帽子は有名ではありますが、比較的地味な道具ではあるので、こうして立体化されるのは嬉しいところです。