ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1

008 忘れろ草

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草

2014年9月にラナから発売されましたドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1より008 忘れろ草のご紹介です。

このシリーズはそれぞれ違ったひみつ道具とともにドラえもんが立体化されるシリーズで、100体を10回にわけ1セット10体の完全受注生産でリリースされています。今回はそのセット1より忘れろ草をもったドラえもんです。

忘れろ草は、先端の花の部分のにおいを嗅いでしまうと、その時に考えていたことを忘れてしまうというなかなか恐ろしい道具です。てんとう虫コミックスでは9巻に初登場、28巻でも登場しています。

元はドラえもん100体のイベントで展示された実物大サイズのドラえもんがベースです(ドラえもん100体のイベントについては、001 アンキパンに少し書きましたので、そちらをご参考ください)

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草

忘れろ草の匂いを嗅いでしまったかのようなドラえもんの表情。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草

忘れろ草。

草と言いながら、目立つのは花。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草

底には『ドラえもん100展』のロゴも入っています。

横に長いので、円形ではなく卵型になっています。

他にも何枚か。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_008_忘れろ草

以上、ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1 008 忘れろ草のご紹介でした。

全体に塗装はきれいで、アンキパンタケコプターで塗装が荒れていたのは、たまたまだったのか初期の商品だったからと思い直すようになってきました。ドラえもんも忘れろ草にやられた表情になっていてコミカルな感じで良かったです。