ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1

009 救命クッション

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション

2014年9月にラナから発売されましたドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1より009 救命クッションのご紹介です。

このシリーズはそれぞれ違ったひみつ道具とともにドラえもんが立体化されるシリーズで、100体を10回にわけ1セット10体の完全受注生産でリリースされています。今回はそのセット1より救命クッションになります。

救命クッションは原作にはないひみつ道具です。フィギュア公式の説明によると、『これを投げると一瞬で膨らみ、巨大なクッションになる』とのことです。現在、既に存在していそうな道具です。Wikipediaの情報では、テレビアニメが元のようです。

元はドラえもん100体のイベントで展示された実物大サイズのドラえもんがベースです(ドラえもん100体のイベントについては、001 アンキパンに少し書きましたので、そちらをご参考ください)

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション

ドラえもんは直立で、表情を含め、比較的シンプル。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション

救命クッション。

元の外観を知りませんが,形状的に膨らむ前である印象。

すでに結構大きいです。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション

底には『ドラえもん100展』のロゴも入っています。

横長なので、007 なんでも操縦機同様、水滴のような形に。

他にも何枚か。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット1_009_救命クッション

以上、ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット1 009 救命クッションのご紹介でした。

全体的に塗装はきれいでした。気になったのは救命クッションがなぜチョイスされたのかということと、あとちょっと見た目が生き物っぽいので、個人的にはいまいちだったというところでしょうか。完全に個人的な意見です。商品自体は全く問題ありませんでした。

次はいよいよセット1の最後になります。