ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット2

015 ミニ雨雲

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲

2014年11月にラナから発売されましたドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット2より015 ミニ雨雲のご紹介です。

このシリーズはそれぞれ違ったひみつ道具とともにドラえもんが立体化されるシリーズで、100体を10回にわけ1セット20体の完全受注生産でリリースされています。今回はそのセット2よりミニ雨雲になります。

ミニ雨雲は大長編『ドラえもん のび太とアニマルプラネット』に名前だけ初登場し、『のび太のねじ巻き都市冒険記』で実際に使用されました。その名から想像しやすいように,雨を降らしたり、雷を落としたりできる道具です。 そんなミニ雨雲を持ったドラえもんが立体化されています。

元はドラえもん100体のイベントで展示された実物大サイズのドラえもんがベースです(ドラえもん100体のイベントについては、001 アンキパンに少し書きましたので、そちらをご参考ください)

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲

頭部はまたまたシンプルなスマイル。

ドラえもんのボディは右手挙げの立ちポーズ。

003 バイバインと同様のポーズです。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲

ミニ雨雲。

ひもが出ていて、ドラえもんの手に伸びています。

実際の支えになっているのは頭の接している部分。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲

ひも部分と頭の接着部分の拡大。

実物大の時よりも、頭との接着部分が大きくなっている印象があります。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲

底には『ドラえもん100展』のロゴも入っています。

他にも何枚か。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲 ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_015_ミニ雨雲

以上、ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット2 015 ミニ雨雲のご紹介でした。

造形、塗装ともに問題なく、安定しています。ミニ雨雲はやや小さめな印象ですが、まあこの辺りは仕方のないところかと。