ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット2

017 呪いのカメラ

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ

2014年11月にラナから発売されましたドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット2より017 呪いのカメラのご紹介です。

このシリーズはそれぞれ違ったひみつ道具とともにドラえもんが立体化されるシリーズで、100体を10回にわけ1セット20体の完全受注生産でリリースされています。今回はそのセット2より呪いのカメラになります。

呪いのカメラはてんとう虫コミックス4巻の『のろいのカメラ』に登場するひみつ道具です。撮影された対象の人形がカメラからでてくるのですが、その人形に与えた物理的刺激が、撮影された人物にも同じように加わるという道具です。ドラえもんも使うかどうか迷うような、道具を使う側が圧倒的に有利な道具になっています。

元はドラえもん100体のイベントで展示された実物大サイズのドラえもんがベースです(ドラえもん100体のイベントについては、001 アンキパンに少し書きましたので、そちらをご参考ください)

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ

頭部は大きく口を開けた表情で、001 アンキパンと同様の造形ですが、表情が異なるため印象も違って見えます。

ドラえもんのボディは足を前に出した座りポーズ。

ボディは右手を挙げ、左手をポケットに添えた立ちポーズ。005 季節カンヅメと同様のポーズです。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ

呪いのカメラ。

外観では普通のカメラと大差ありませんが、恐ろしい機能付きです。

色分けなどもきれい。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ

底には『ドラえもん100展』のロゴも入っています。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ

他にも何枚か。

ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ ドラえもん100体レジンフィギュアコレクション_セット2_017_呪いのカメラ

以上、ドラえもん100体レジンフィギュアコレクションセット2 017 呪いのカメラのご紹介でした。

呪いのカメラは色分けが細かかったですが、それなりにきれいに塗られていました。

呪いのカメラあたりは割と印象深い道具なので、前の呪いのカメラに比べると存在感は別格ですし、立体化も納得です。