プロップタイプミトン モヘアVer. UDF

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

2005年にメディコム・トイから発売されたミトンのUDFのご紹介です。正式名称は「プロップタイプミトン・モヘアVer.」となっています。

一見編みぐるみのようですが、中心にソフビ製のフィギュアがあって、その外側を編み込まれたモヘアが包んでいます。映画のミトンが高度に再現されている商品です。ライカ犬も同時に発売されました。

この商品に先行して、「ドーリーバード」という雑誌で誌上限定販売された「プロップタイプミトン」が好評だったことを受けて、こちらのモヘアVer.が発売されたという経緯があります。ちなみに、プロップとは映画の小道具のことです。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

正面もかわいらしいです。よく見ると編み目の隙間にソフビのボディが見えています。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

UDFとなっていますが、サイズはUDFにしてはかなり大きく、全長約140mmです。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

ミトンのひもは首のところから伸びています。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

背中にはミトンの模様が描かれています。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

首はジョイントになっていて可動します。

横を向くことができるほどの可動域ですが、重心も移動するので倒れやすくなるのがネック。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

他にも何枚か。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

同じタイプのライカ犬と一緒に。

プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF プロップタイプミトン_モヘアVer._UDF

以上、プロップタイプミトン モヘアVer. UDFのご紹介でした。

モヘアで包まれたフィギュアということで、なかなか凝った作りになっていました。ミトンは手袋が元なので、質感、再現度に関しましても高い水準ですし、フィギュアということで造形も安定しており、全体的に素晴らしい完成度でした。おまけに首だけですが結構な可動範囲で、表情がつくところも高評価です。

写真に登場したように、UDFからライカ犬も発売されています。