pokemon time ヒメグマ ぬいぐるみ

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

2010年11月にポケモンセンターで発売されたpokemon timeのヒメグマぬいぐるみのご紹介です。

ヒメグマはpokemon timeの第3弾で登場し、各種グッズが発売されました。このぬいぐるみは8500円という高価格帯のぬいぐるみシリーズに属しています。その先頭を切ったのがチコリータでした。pokemon time第3弾の際、ピカチュウ、ヒメグマ、ラプラスが1月ごとにこの順番で立て続けに販売されました。

チコリータは日本製ぬいぐるみでしたが、この第3弾に発売された3体は、価格が同じながら中国製となっています。ただ、素人目には違いがわからないくらい両者とも完成度が高いです。

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

正面。ぬいぐるみの生地はベロアというものを使用しているようです。目と口などはフェルトで表現。

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

顔。イラストの再現度が高いです。縫い目もきれい。

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

足裏もきれいに作られています。

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

手の爪、足の爪もしっかり表現。

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

しっぽ。このしっぽのおかげで安定して立たせることができます。

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

他にも何枚か。

pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ pokemon time_ヒメグマ_ぬいぐるみ

以上、ポケモンタイム ヒメグマ ぬいぐるみのご紹介でした。

最初、中国製になったのを見た時は品質がかわっていないか気になりましたが、全く遜色ない作りになっていました。ぬいぐるみの綿もしっかり入っていて、固めな作りなのも好みです。箱も含めて素晴らしいしものでした。この次に出たラプラスで最後になってしまいましたが、またいずれこのぬいぐるみシリーズが復活してくれると嬉しいです。