VARIARTS RODY Orobianco

VARIARTS_RODY_Orobianco

2015年に株式会社ラナより発売されたVARIARTS RODY Orobiancoのご紹介です。

VARIARTSと言えば、同じラナから出ているドラえもんが先行していますが、その立体印刷の技術をRODYに応用したものがこのシリーズになります。RODYは今までも、自由なデザインが行われてきた背景があるだけに、VARIARTSとの相性は良いようです。

今回のオロビアンコはイタリアのバッグのブランドとのことで、RODYとのイタリア生まれ同士のコラボになります。

VARIARTS_RODY_Orobianco

今回のデザインでは、RODY側面のドットは後ろのみで、前にはありません。

しっぽに本体色以外の色がついているのが珍しいです。

VARIARTS_RODY_Orobianco VARIARTS_RODY_Orobianco VARIARTS_RODY_Orobianco

正面にはオロビアンコのロゴ。

VARIARTS_RODY_Orobianco

右後ろにはアルファベットで"orobianco"の文字。

VARIARTS_RODY_Orobianco

左後ろにはRODYのロゴ。

VARIARTS_RODY_Orobianco

RODYには手綱が装着されています。

VARIARTS_RODY_Orobianco

馬らしく、たてがみも表現されています。たてがみはしっぽと同じ色。

VARIARTS_RODY_Orobianco

下面にはVARIARTSのロゴ。ドラえもんと比べるとだいぶシンプル。

VARIARTS_RODY_Orobianco

首は回ります。

VARIARTS_RODY_Orobianco

他にも何枚か。

VARIARTS_RODY_Orobianco VARIARTS_RODY_Orobianco VARIARTS_RODY_Orobianco

以上、VARIARTS RODY Orobiancoのご紹介でした。

VARIARTSのRODYが満を持しての登場という感じで、待っていた方も多かったのではと思います。RODYの造形が割とバランスが良くて、目がちょっと縦長なのもかなりかわいいです。第1弾はかなり大人っぽいデザインで好印象です。

ちなみに、今回のオロビアンコとのコラボでは、RODY本体も販売されています。さらにRODY本体に装着できるオロビアンコ製の革製手綱も販売されていました(現在は売り切れています)。

ちょうど第2弾の予約が始まっていますが、今後もいろいろなコラボを交えながら、VARIARTSのシリーズが続いてくれることを願います。