テヅカモデルノラボ プルートゥ

テヅカモデルノラボ_プルートゥ

テヅカモデルノラボ プルートゥのご紹介です。

テヅカモデルノラボは2007年にオーガニックという会社(現在はありません)から発売されたシリーズです。素材はポリ塩化ビニル製で、全11種のキャラが展開されました。

No.004は、「鉄腕アトム」の「地上最大のロボット」からプルートゥです。個人的には、浦沢直樹さんの「PLUTO」しか読んだことがないのですが…。

テヅカモデルノラボ_プルートゥ

角が非常に印象的です。

まっすぐな体型なので、立位は安定。

テヅカモデルノラボ_プルートゥ テヅカモデルノラボ_プルートゥ テヅカモデルノラボ_プルートゥ

手は一応、動かすことはできます。

ただ、肩関節が干渉するので、軸を引き出しつつの動きになります。従って、腕を上に上げると肩関節の軸が抜けてしまいます。

同じく、頭も肩が干渉します。

動かすことは無理ではないですが、軸を引き抜かないと動かせません。頭に関しては、事実上、動かせないのと同じです。

テヅカモデルノラボ_プルートゥ

他にも何枚か。

テヅカモデルノラボ_プルートゥ テヅカモデルノラボ_プルートゥ テヅカモデルノラボ_プルートゥ テヅカモデルノラボ_プルートゥ

アトムと一緒に撮ってみました

デフォルメされて、緊張感のないところが良い感じですね。

テヅカモデルノラボ_プルートゥ

以上、テヅカモデルノラボ プルートゥのご紹介でした。

造形も塗り分けもしっかりしていて、いつも通りの安定した品質です。いわゆる”かわいい"キャラではないですが、デフォルメされて、うまく溶け込んでいる印象です。現在でも、探せば売っているところは見つかると思います。