テヅカモデルノラボ 写楽

テヅカモデルノラボ_写楽

テヅカモデルノラボ 写楽のご紹介です。

テヅカモデルノラボは2007年にオーガニックという会社(現在はありません)から発売されたシリーズです。素材はポリ塩化ビニル製で、全11種のキャラが展開されました。

ナンバリングとしては最後のキャラクタ、No.011、写楽になります。

テヅカモデルノラボ_写楽

正面。制服の前が開いています。タカラトミーのTIME CUPSULEでも同じポーズが立体化されていますが、そちらはきちんとボタンが閉じています。

テヅカモデルノラボ_写楽 テヅカモデルノラボ_写楽 テヅカモデルノラボ_写楽

他にも何枚か。

テヅカモデルノラボ_写楽 テヅカモデルノラボ_写楽 テヅカモデルノラボ_写楽 テヅカモデルノラボ_写楽

以上、テヅカモデルノラボ 写楽のご紹介でした。

最後まで期待を裏切らない完成度で、11体で終わってしまったのが残念なところです。まだまだ立体化を期待できそうなキャラはいましたが…。最後のキャラということで、現在ではなかなかみかけないような気がします。

ナンバリングのキャラは以上11体ですが、他にカラーバリエーション2体とサンタバージョンの4体があるので、それらもいずれご紹介したいところです。